基本理念 Fundamental Plinciples

HINODE&SONS Group Fundamental Plinciples

For the Next 50 Years 次の50年に向けた新たな未来への誓い

私たちHINODE&SONSグループは、礎である1971 年日之出運輸 創業以来、
“物流は社会の生活を支える使命であり、その事業を通じて社会に貢献する” との経営思想の下、
同業者様をはじめとするお取引先様、お客様から信頼される企業体として存在することを目指してきました。

2011年には HINODE&SONS 株式会社を持株会社としたグループ会社体制を敷き、
運輸会社の枠を超えた社会提案企業として、新たなサービスで、お客様の生活に密着した
最適なソリューションの提供に堅忍不抜の精神で邁進してきました。

この度、創立50周年を迎え、新たな時代の変化にも柔軟に対応し、
想像を超える満足と感動を提供するために、基本理念をリニューアルしました。
この基本理念は、創業以来一部改定しながら受け継がれており、
「社是」「経営理念」「経営方針」「考働指針」で構成されています。

私たち HINODE&SONS グループは、この度新たに制定するこれら基本理念、 および、
「Mission:使命」「Domain:事業領域」「Core Value:中核的信念」 「Vision:展望」
「Strategy:戦略」からなる 「MDCVS」を組織運営における最重要指針の両輪に掲げ、
全従業員で共有し皆様の社会生活に貢献し続けます。

社是 経営上の基本方針・主張

誠心誠意

経営理念 経営の目的と、それを実現するために共有すべき価値観

満足と感動を届け続ける。 Bring satisfaction and excitement for All.

私たちは「誠心誠意」をもってお客様のニーズに対して
想像を超えるソリューションで応え続けます

We continue to respond to the needs of our customers
with "sincerity" and solutions that exceed their imagination.

私たちは多種多様なサービスとそれを実現する「人財」により、
お客様に「満足と感動」を提供し続けます

We continue to provide our customers with "satisfaction and excitement"
through a wide variety of services centered on logistics and the "human resources"
that make those services possible.

私たちは世界中のお客様に
「安心・安全・快適・健康」な生活を届け続けます

We continue to provide our customers around the world with safe, secure, comfortable,
and healthy lifestyles.

経営方針 理念を実現するための、経営における基本的な姿勢や考え方

1.【お客様】お客様第一主義の徹底

お客様の利益無くして我々の利益はありません。お客様が得られた利益の積み重ねが我々への信頼となり、企業価値を向上させるのです。
我々の根底にあるのは、常にお客様に寄り添い、お客様にとってのベストを探求し続ける信念です。
我々はこれからもお客様の要望に目・耳・心を傾け、適切な現状把握からの問題提起、改善提案をし続けます。

2.【サービス】コア・コンピタンスと新しい風の融合による進化と拡大

グループの礎である日之出運輸創業の精神は普遍的なものですが、その一方で我々は刻一刻と変化する環境に適応し続けなければなりません。
これから先、永続的繁栄に向けて進化と拡大を続けていくため、我々は、50年培ったコア・コンピタンスである物流事業を堅持しつつも、既成概念にとらわれることなく、 新しい風との融合に挑戦し続けます。

3.【従業員】従業員の満足と感動の追求

お客様が「満足と感動」を覚えるほどのサービスを提供するためには、従業員自身も自己の仕事に「満足と感動」を覚えることが重要と考えます。
我々は、グループ従業員一人ひとりが心身ともに健康で、自己の成長を感じながら誇りと充実感を持って自己の仕事を全うできるよう、教育面、待遇面、環境面など様々な側面において生産性の高い職場の構築に努め、従業員の満足と感動を追求し続けます。

4.【組織】ダイバーシティ経営によるコーポレートガバナンス強化

持続可能な社会に向け、様々な価値観の変化が求められる中、我々がなすべき事は、その変化に対応できる組織体制の構築であると考えます。
我々は多様な価値観を持った人財の発掘・育成により、多様な価値観に基づいた経営(=ダイバーシティ経営)を実現し、一層のコーポレートガバナンスの強化により強靭かつしなやかな組織を構築し続けます。

5.【環境】循環型社会に向けた環境施策の追求とグループの枠を超えた協力体制の構築

地球環境問題に対して一刻の猶予もないと言われる中、我々は高い公共性を持つ事業を行うグループとして、循環型社会に向けたリーディングカンパニーとなるべく、引き続き積極的な環境施策を実施してまいります。
さらに、この難題に立ち向かうためには、一企業やグループの枠を超え、多くのステークホルダーの力を結集する必要があると考えることから、
我々がその中心的役割を担い、ステークホルダーと対話を重ねることで協力体制を構築し、持続可能な環境への道を模索し続けます。

6.【社会】社会のニーズを考慮したサステナビリティの追求

 企業と社会とは切り離せない関係にあり、企業はあらゆる側面において常に社会のニーズに則した事業展開を行い、共存共栄を目指さなければなりません。我々は、次の50年、さらにその先を見据え、これまで培ったノウハウと信頼を基に、更なる事業の多角化、グローバル化への流れを加速し、雇用創出、納税、地域貢献、コンプライアンス等のあらゆる側面において持続可能な発展を成し、社会的責任を追及し続けます。

考働指針 理念を実現するために、一人ひとりが持つべき基本的な姿勢や考え方

「日が昇る勢いで」 ~私たちはHINODEの熱を心に宿し、誠心誠意「考働」します~

一、自律と自立、そして相互依存

私たちは、常に自分を律することで、自立・自走できる「人財」となるよう努めます。
自立した「人財」同士、互いを尊重し支えあう相互依存の関係性を構築することにより、相乗効果を生み出します。

一、自己理解と能力開発

私たちは、現状把握により自分の強み、弱みを理解するとともに、現状に満足することなく、常に目標を持ち自己研鑽に努めることで、
一人ひとりが高い意識と能力を備えたプロフェッショナル集団を形成します。

一、聴く力と伝える力

私たちは、傾聴力と伝達力を養い、相手の考え、想いを正しく理解し、自分の意見・想いを正しく伝えることで、円滑なコミュニケーションに努め、豊かな人間関係を育みます。

一、トップダウンとボトムアップの調和

私たちは、役職や職場環境など、異なる立場で見える景色を共有することで、一人では見えなかった新しい価値を見出し、強い組織を作ります。

一、変化を受け入れ変化を起こす

私たちは、時代の変化を楽しみ、適応するだけでなく、常に時代の先を見据え、新しいことへの挑戦を続けることで、自分たちが変化を生み出します。

一、家族(グループ)の和を大切に

私たちは、常に感謝の気持ちを持ち、個々の違いを認め、助け合うことで共に永続的繁栄を目指します。

共に成長する仲間を募集しています

新卒、既卒、業界経験の有無に関わらず、
運輸会社の枠を超えて活躍したい方を募集します。