HINODE&SONS

とにかく夢をもって、その夢に近づくための努力を

CEO Message

代表取締役 佐藤 慎

Message

とにかく失敗を恐れないチャレンジ精神
グループが求める人財
とにかく失敗を恐れない、何にでもチャレンジする、そのような若者を望んでいます。
どうしても慎重に慎重を重ねるという方が最近増えてきているのではないかな、と感じています。少々のことは先輩たちが助けてくれるという思いで、しっかりルールの中で思い切った行動がとれる、そのような人財が一人でも多く入社していただければありがたいなと思っています。
そしてその中で自分自身の夢を見つけてもらいたい。それがプライベートに関わることでも仕事に関わることでも構わない。そういう夢を持つことで、自分自身が夢に近づこうとする向上心があれば、必ず様々な成長を果たしていけるのではないかと思います。
ですから、当グループではそのような夢を抱ける若者に、多く入っていただければありがたいなと感じています。
やりがいを感じ向上心をもって仕事に取り組む
仕事とは
より高い目標をもってその結果に責任を持つということが仕事だと思います。
やはり企業ですから予算を立てます。その予算を達成していく、結果に責任を持つ、それらによって評価されていくという意識をしっかりもっていただきたい。仕事とはそういうものと考えながら、私自身は仕事をしています。
また、会社としてもしっかりした評価制度を築き、その制度により従業員が正当に評価され、それをやりがいに感じる、だからこそ向上心をもって仕事をするというスパイラルになるよう今後も取り組んで参ります。
プライベートな生活がしっかりと充実してこそ企業人
活躍する人財とは
今、企業人となるプレッシャーを感じているかと思いますが、難しく考えることはありません。
企業人である前に社会人であり、社会人である前に家庭人であると思います。
やはり生活していく中での最小限の単位の組織は家庭であり、その家庭の中で一つの歯車(役目)というものをしっかり果たせて初めて社会人として充実した社会人生活が送れるのではないでしょうか。
そしてその社会人としてのプライベートな生活の充実こそ、企業人として社の中で目的をもって、夢をもって活動ができると私は思います。仕事のみに邁進するのではなく、しっかりとプライベートな時間も充実させてほしい、そしてプライベートを充実させるために家庭人としてもしっかりとした家庭を築き上げてもらいたい、そのような家庭人を目指すことと、優秀な企業人を目指すことは同じです。
努力を怠らない、一人じゃない仲間がたくさんいる
新社会人に贈る言葉
とにかく夢をもっていただきたい、そしてその夢に近づくための失敗は恐れず、高い目標をもって努力を怠らないようにしていただきたい。
それが仕事に関わることでなくても私は構わないと思っています。
そしてその過程で一つでも多くのことを学び、一人でも多くの人と接していただきたい。
会社に入っているとやはり責任が押しかかってくると思いますが、決して一人じゃない、仲間がたくさんいる、先輩がたくさんいるという気持ちで思い切って飛び込んでいただきたいと思っています。