プライバシーポリシー

HINODE&SONSおよびグループ会社(以下「当グループ」)は、お客様・お取引先様・社員の個人情報を以下各項に準じて適切に取扱います。

【 1.個人情報に関する法令の遵守 】

1) 個人情報を取扱うに当っては、その利用の目的を明確にいたします。
2) 利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と合理的に関連性を有すると認められる場合に限って変更いたします。
3) 個人情報は、その利用目的の達成に必要な範囲を超えて取扱いません。但し、以下の場合には適用しません。
  法令に基づく場合。
  人命・身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき。
  公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき。
4) 個人情報の取得に当っては、偽りその他不正な手段は絶対に使用しません。
5) 個人情報を取得した場合は、予め、その利用目的を公表している場合を除き、速やかにその利用目的を本人にお知らせいたします。
6) 本人との間で契約を締結することに伴って契約書その他の書面に記載された本人の個人情報を取得する場合、その他本人から直接書面に記載された本人の個人情報を取得する場合は、 予め本人に対しその利用目的をお知らせいたします。
7) 個人情報の利用目的を変更した場合は、その変更された利用目的について本人にお知らせいたします。
  ただし前、5)・6)・7)については、以下の場合は適用しません。
  利用目的を本人にお知らせすることにより、本人または第三者の生命・身体・財産その他の権利利益を害する恐れのあるとき。
  利用目的を本人にお知らせすることにより、当グループの権利または正当な利益を害する恐れがあるとき。
8) 当グループは、個人情報の利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確且つ最新の内容に保つよう努めます。

【 2.個人情報の安全管理措置の徹底 】

1) 当グループは、取扱う個人データの漏えい・滅失または毀損の防止その他の個人データの安全管理のために適切な措置を講じます。
2) 当グループは、個人情報管理責任者として総務担当取締役がその任に当たります。社員が、個人データを取扱うに当っては、事前に管理責任者の承認を得るものとします。
3) 当グループは、本人の同意を得ないで個人データを第三者に提供いたしません。 但し、以下の場合には適用しません。
  法令に基づく場合。
  人命・身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき。
  公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき。
  当グループは、個人データの管理について責任者の氏名・全ての保有個人データの利用目的及び本人が識別される保有個人データの利用目的の問い合わせがあったときは、遅滞なく回答できる状態にいたします。

【 3.個人情報の開示 】

1) 当グループは、ご本人から当該本人が識別される保有個人データの開示請求があった場合は、遅滞無く保有データを開示いたします。
  但し、以下のいずれかに該当するときはその全部または一部を開示しないことがあります。
  本人または第三者の生命・身体・財産その他の権利利益を害する恐れのあるとき。
  当グループの業務の適正な運営に著しい支障を及ぼす恐れがあるとき。
  その他法令に違反する場合。

COPYRIGHT HINODE GROUP ALL RIGHT RESERVED